• 0581
もうひとりで 悩まないで
やりたいことをやれる喜びを感じて欲しい
Concept

こころのあいは、“まごころ”のこもったサービスをお約束します

やりたいことをやれる喜びを感じて欲しい!

さいたま市浦和区にある「統合失調症・うつ病」を得意とし、地域密着型・24時間対応の精神科特化型の訪問看護ステーション「こころのあい」です。
ご利用者様の「こんなふうに生活したい」というご希望をもとに、状況を把握した訪問看護師が目標の実現に向けて一緒に取り組んでいきます。
わたしたちの想いは、「やりたいことをやれる喜びを感じて欲しい!」

そのために、わたしたちが出来ること
利用者様やご家族と一緒に考え、持っている力を引出し伴走していくこと。
~わたしたちが一番大切にしている想いです~

Q&A

お客様からよくいただくご質問とその回答を紹介します

  • どのような病気だとうけることができますか?

    当ステーションは、統合失調症やうつ病を得意としています。
    ※その他の病名を診断されている方もご相談ください。

  • 精神科訪問看護とは何ですか?

    看護師又は作業療法士がご自宅にお伺いし、困りごとの相談相手・服薬管理・生活面でのアドバイスなどをその方が必要とされるサポートを行ないます。
    ※HP内の利用者様の声を参考にしてください。

  • 訪問看護は誰でも受けられるのですか?

    主治医から精神科訪問看護の指示書を出してもらえば受けることができます。

  • 訪問を受ける時は、家族も一緒にいていいの?

    家族支援も含めて行います。

Blog

最近の活動や相談会などのお知らせを掲載しています

最新情報や各種ご案内はこちらをご覧ください

レオカレンダー たける作品
切り絵アートの才能溢れる!!
IMG_0713
あふれる芸術の才能!!
th22
ホームページをリニューアルしました!
IMG_0581
こころのあいは2021年もベストを尽くします!
ロゴ
最近の活動
ロゴ
たけし軍団のダンカンさんが取材に来ました!
ロゴ
精神保健シンポジウムさいたまに参加しました
ロゴ
年末年始休業のお知らせ
ロゴ
最近の活動について
ロゴ
10月31日(土)「こころのあい相談室」のお知らせ
ロゴ
こころのあい相談室 9月26日開催のお知らせ
ロゴ
訪問看護について

サービス提供エリアとアクセス情報を載せています

概要

事業所名 訪問看護ステーションこころのあい
住所 〒330-0044
埼玉県さいたま市浦和区瀬ケ崎4丁目22-11
電話番号

048-826-5007

048-826-5007

営業時間 9:00 〜 18:00

定休日

日曜日

夏季休暇8/13~15

年末年始休暇12/29~1/3

運営会社

株式会社一期一会

About us 症状の悪化時には早期発見して対応し早期治療へ導きます

いつでも頼れるさいたま市の訪問看護ステーションです

統合失調症は思春期に発症することが多く、正しい治療をしていかないと再発しやすい特徴があります。当ステーションでは10代~80代までの方が利用されています。対応する看護師は長年精神科病棟やクリニックで勤務経験があり「思いやり溢れる温かい人柄」とのお声をいただく人ばかりですので、緊張することも不安に思うこともまったくありません。血圧や体温の測定と薬の服用確認や簡素な精神的症状のチェックだけではなく、ご利用者様やご家族様のお話をじっくりと伺い、詳しい毎日の生活の状態を把握していきます。その上で早期発見や病状悪化の予防のためのクライシスプランを作成し、症状が現われた時には適切に対応してまいります。訪問する看護師と一緒に出来ることを増やして自信を取り戻していくことを目指しています。

1日24時間地域に密着して日常生活での困難を支えます

精神科疾患の中でも特に統合失調症失調症とうつ病の症状に詳しく対応も慣れている看護師が在籍する訪問看護ステーションです。サービスをご利用いただける地域は浦和区・大宮区等のさいたま市広域と川口市や戸田市などの周辺地域です。地域に密着してご利用者様の日常生活を支えています。営業時間外の夕方17時以降に具合が悪くなっても連絡ができない従来のサービスとは異なり、いつ具合が悪くなっても対応できるように、17時以降も臨機応変に24時間体制で緊急時に備えています。この体制を整えることで、たとえ時間外に具合が悪くなってしまってもほんの5分電話を掛けて話すだけで状態が安定するとのお声をよく頂戴しています。訪問サービスでは、日常生活のサポートや医療機関や福祉機関との橋渡し、就労支援まで、様々な場面でサポートをいたします。他人と話すのが苦手な方はスタッフと話をすることで徐々に慣れて、対人コミュニケーションの改善を図ります。ご子息・ご息女の将来が不安だというご相談は親御様から非常に多くいただいています。ご本人のみならず、ご家族様からのご連絡もお待ちしております。ご一緒に早期の回復を目指してまいりましょう。